離婚トラブル

離婚トラブル

離婚は、そもそも離婚ができるのかといったことから、お金の問題、お子様の問題など、大変重要かつ複雑な問題がたくさんあります。
そのような問題をなるべく有利に解決するためには、資料収集、主張の組立てといった高度に専門的な知識が必要となります。
当事務所では、お客様に最適な解決が得られますよう、丁寧にサポートいたします。


離婚の方法


離婚の方法には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚があります。

1 協議離婚

協議離婚は、夫婦が話し合って合意し、離婚届を提出することにより離婚する方法です。
スムーズに合意できれば、費用や時間をそれほどかけることなく済みます。
もっとも、お金の問題や、お子様の問題について十分に検討する必要がありますし、将来に相手がしっかり約束を守ってくれるかどうか不安な場合には、公正証書を作成する必要もあります。

2 調停離婚

調停離婚は、調停委員会に仲立ちしてもらい、離婚の合意を目指す方法です。
終了までの期間は、おおむね3か月から6か月が一応の目安となります。
合意に至ると、調停離婚が成立し、調停調書が作成されます。
合意ができず、調停が成立しない場合は、裁判離婚を考えることになります。

2 裁判離婚

家庭裁判所に離婚訴訟を提起し、離婚する方法です。
離婚が認められれば、相手が反対していても離婚が成立します。
終了までは、おおむね1~2年程かかります。
裁判は厳格に手続が定められているうえ、証拠の収集、書面作成などに大変な労力が必要です。


離婚に際しては、養育費・婚姻費用・慰謝料・財産分与・年金・親権・面会交流といったことも問題となります。
当事務所では、お客様の状況を丁寧に分析し、最善の結果が得られますよう努力いたします。